HOME > Bizoux > 誕生石 > 【3月誕生石】アフリカ産モルガナイト×ダイヤモンド×K18ゴールドリング・フーラ



アフリカ産モルガナイト×ダイヤモンド×K18リング

FULA

― フーラ ―



アフリカ産モルガナイトのK18リングの画像 アフリカ産モルガナイトのK18リングの画像

無類の宝石愛好家を魅了した
憧れの宝石


モルガナイト――20世紀の初めに発見され、無類の宝石愛好家であった大富豪J・Pモルガン氏の名が冠されたこの希少な宝石は、ほのかに甘く透きとおるローズピンクの煌めきで、上流社会の人々をことごとく魅了しました。それは、名作「グレート・ギャツビー」にも描かれた、ニューヨーク社交界の華やぎを映し出す憧れの宝石。しかしながら産出量が少なく、流通されているものは薄いオレンジがかったピンク色のものばかり。だけど私たちはあきらめずに、探しに探しました。そしてついに、豪奢を競うセレブリティからこぞって希求され、その美しさで社交界を飾った華麗なるローズピンクを、私たちはやっと、手に入れることが出来たのです。

アフリカ産モルガナイトのK18リングを装着しているモデルの手

ただ甘いだけじゃない
清涼感ある上質ピンク

青味が強く、彩度の高いピンク色のものが、最も高い評価をされるモルガナイト。でも色が薄くオレンジがかったピンク色のものが多く、高品質のものに出逢えることは滅多にありません。そんな中、今回私たちが探し、やっと手に入れたモルガナイトは最高品質のルース。そのピンクはただ甘いだけじゃありません。青みがかった「清涼感のある上質ピンク」。その宝石に漂う、甘い気品。見るものを虜にするローズピンクの輝きが、あなたをより美しくみせてくれます。

Jewel

アフリカ産モルガナイトのK18リングを装着しているモデルの手

妥協せず探し続け
やっと見つけたモルガナイト

色鮮やかな一級品のモルガナイトの産地として有名な、ブラジル。だから私たちも、最初はその産地にこだわって探していました。でも、世界最大規模のジュエリーショーに行って探しても、ほぼ透明のオレンジがかったピンク色のモルガナイトばかり。だから今までやり取りをしてきた、品質のいい宝石を紹介してくれるサプライヤーに直接お願いをして、わざわざ取り寄せてもらうこと数社。それでも、私たちが求めているものはありませんでした。そこで、私たちが絶大な信頼を置く、自身がブラジルに鉱山を持っている日本人のサプライヤーを訪ねたのです。そしてやっと、最高品質のモルガナイトを見つけました。

アフリカ産モルガナイトのK18リングを装着しているモデルの手

知る人ぞ知る、日本人鉱山主から
買い付けた、格別の美しさ

東京都港区・白金。大学病院や研究所の立ち並ぶ、どこか知的で上品な雰囲気が漂う街の中の閑静な一角に、そのオフィスはあります。鉱山主。日本人にそんな人がいるなんて・・。イスラエル人やインド人との共同出資によって、世界中の厳選した区域の鉱山を開発し、その中でも最上質の宝石を、ごく限られたジュエラーだけに提供している・・そんな知る人ぞ知る鉱山主だからこそ、今回のこの美しいルースを買い付けることができました。


今回買い付けてきたアフリカ産モルガナイトのルース写真

そこは、まるで大学教授の研究室。歩くスペースをわずかに残して、天井まで積み上げられた資料と、戸棚や金庫の中には、無数の宝石コレクション・・。ブラジル、ナミビア、スリランカ。世界の名だたる産地に所有する鉱山から掘り出されたままの原石、そして厳選され研磨された、最上質の宝石。そんな非日常なほどにハイクオリティな、特別なコレクションです。


アフリカ産モルガナイト比較画像

アフリカ産モルガナイトの
格別の色味

「私たちが絶大な信頼をおく、そのブラジルに鉱山を持つサプライヤーが紹介してくれたのは、なんとブラジル産ではなく、アフリカのモザンビーク産でした。ただでさえ生産量の少ないこの宝石は、主要産地であるブラジル産が枯渇しつつあり、美しい色を持つルースと出逢えることが難しくなっていたのです。美しい宝石しか持たない彼だからこそ、紹介してくれたそのアフリカ産モルガナイトは、今まで見てきたものとは比べ物にならないほどの濃い色味。そして、オレンジがかった色味が多いモルガナイトですが、このルースは全く違って、最高品質とされる青味の強いローズピンク色をしていました。こんなモルガナイト見たことない。探しに探し、やっと出逢えたこの色味に、私たちは感動しました。「妥協せず、こだわり抜いてよかった・・」心からそう思う美しさです。



Design

モルガナイトとダイヤモンドの18金リング

アンティークジュエリーのような
有無を言わせない煌き

石枠にこだわったデザイン。それは繊細さの中にも力強さと存在感があり、まるでアンティークジュエルのような美しさ。アンティークジュエリーと言えば、この繊細なミルエングレービング細工を抜きには語れません。ひとつひとつの線にミル打ち(刻み)を施す手間がかかるため、最近では、めっきりミル打ちを受けてくれる工房が激減している中、デザインとしては永遠性があるこのデザインを省くわけにはいきませんでした。

繊細な線を際立たせるため、アンティークジュエリーに多い、シンメトリー(左右対称)にデザイン。ただシンメトリーの中にも、花びら1つ1つにわずかな高低差をつけているため、立体的な輝きがでるデザインに。モルガナイトの周りにはダイヤモンドを配し、モルガナイトの神秘的な輝きをより引き立てます。ゴールドに厚みがあり、しっかりとした作りの魅力的なジュエリーです。


アフリカ産モルガナイトオーバルカットの18金リング

熟練の職人技

アンティーク調のミルうち(刻み)は、職人が一つ一つ手作業で施しています。大変細かいその間隔は全て一定で、熟練の職人にしかできない職人技です。

モルガナイトオーバルカットの18金リング

わずか0.5mmの高低差

花びら一枚一枚に高低差をつけ、シンメトリーの中にも、陰影が美しいこだわりの詰まったデザイン。その高低差わずか0.5mm。ここまでこだわり抜くのがビズーならではなのです。

モルガナイトオーバルカットの18金リング

繊細な厚み

装着時に立体感が生まれるように厚みを作りました。しかしあくまで一つ一つのディテールは線を細く、繊細に。地金の透け感がとっても美しいデザインに仕上がりました。



Spec


--------------

  • 【個数】
    •  ・モルガナイト×1石
    •  ・ダイヤモンド×8石
  • 【サイズ】約7×5mm
  • 【カラット】約0.61t

リング
--------------

  • 【幅】最小約0.5mm-最大約1.8mm
  • 【厚】最小約1.7mm-最大約3.2mm
  • 【サイズ】5-16号

地金
--------------

  • ・K18イエローゴールド
  • ・K18ピンクゴールド
  • ・K18ホワイトゴールド

モルガナイトオーバルカットの18金リング
モルガナイトオーバルカットの18金リングを装着した手

カラーバリエーション

カラーバリエーション
カラーバリエーション
カラーバリエーション
カラーバリエーション
カラーバリエーション
カラーバリエーション
カラーバリエーション
カラーバリエーション

アイテムイメージ

アイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージ
カラーバリエーション
拡大 Prev Next


納期のご案内

モルガナイト  リング  ピンク ダイヤモンド

【3月誕生石】アフリカ産モルガナイト×ダイヤモンド×K18ゴールドリング・フーラ

商品番号 P7102180-2

56,000円(消費税込:60,480円)

次回のお買い物に使える1,120Pt プレゼント!

地金カラー
リングサイズ
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

誕生月のキャンペーン