HOME > Bizoux > 宝石で選ぶ > ルビー







世界中で愛されているルビーは、女性なら誰もが憧れる宝石の1つ。
よく見る宝石だけに、さして稀少だと思われないかもしれませんが、
実は最高品質といわれる「赤い」ルビーは非常に稀少。
深く、強い、まるで薔薇の花びらのような「赤」。
ビズーでは本当に「美しい」ルビーの色をお届けしたい・・
そんな想いから、ルビーの本場・タイに行き、原石から選定して買い付けてきました。
(アイテムのラインナップ:指輪、ネックレス、ピアス)




4月誕生石 ダイヤモンドピアス






深く、強い・・まるで薔薇の花びらのような「赤」。
手元にさっとのせるだけで、たちまち女性に
品と艶を与えてくれる。
身につけた時の高揚感を実感してください。











まるで薔薇の花びらのようなルビーの赤。
胸元にひと粒・・妖艶さの中に見える愛らしさは、
ひと目で人々の視線を引きつける魅力があります。










横顔を華やかに演出するピアス。
こんなにも濃くて深い赤だから、
さりげない大きさでも、存在感はたっぷり。
身に着ける女姓の魅力を最大限に引き出します。











おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ルビー原石のそのままの形や色がとても綺麗ですね。透明感のあるルビーのジューシーなピンクがとても美しいです。


>ルビー原石(マダガスカル産)×18Kゴールドリング・オレリア

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ほんの少しピンクがかった赤で大変美しいルビーです。チェーンが少し華奢かなと思いましたが付けて数日たち乱暴にしなければ大丈夫そうです。 肌なじみもよく満足です。



>ルビー(ミャンマー産)×18Kゴールドネックレス・ポアール

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

毎日着けていたい素敵な指輪です。小さいけれど綺麗な非加熱ルビー、ついつい見とれてしまいます。



>非加熱ルビー/ダイヤモンド×18Kゴールドリング・ジョゼット





23 件中 1-23 件表示 









23 件中 1-23 件表示 

ビズーのルビーが選ばれる3つの理由

【1】産地  世界最高の産地・ミャンマー産を使用

日本だけでなく世界的にも、もっとも人気のある宝石の1つ、ルビー。ひと口に「赤」といっても、その色や美しさにはかなりの幅があり、実は国によっても、「美しい」ルビーの条件は微妙に異なります。 人気のある宝石だからこそ、心から本当に「美しい」と思えるルビーをお届けしたい・・そんな想いから、ルビーの本場・タイに行って買付けてきたのがこちらのルース。 さまざまな会社や産地のものを吟味し、行き着いたのはやはり「王道」、古くから最高のルビー産地として知られるミャンマー産のものでした。

その理由は、母岩。ミャンマー産のルビーは大理石から産出されるため、多く出回っている玄武岩を母岩とするものに比べ、不純物が少ないため圧倒的に透明感が強く、キラキラと鮮やかな輝きを放つのです。

ミャンマー産 ルビー

【2】品質 原石の質とカットの違いが生み出す、別格の美しさ

「美しい」ルビーの条件は、人によっても、国によってもさまざま。そんな難しいルビーの選定ですが、今回吟味した条件は3つあります。それは1.発色のよさ 2.テリ 3.色味。赤い宝石の中にさらにチラチラと「赤」が見えるような発色のよさ、そして輝きを「放つ」ほどに美しいテリは、原石の質、そして精巧なカットのなせる技なのです。

ミャンマー産 ルビー

【3】発色 日本の太陽の下でもっとも美しい色を放つルースを厳選

色味はあえて、タイで「最高」とされるものではなく、微かにネオンのような「甘い」色を帯びたものを買付けてきました。赤道直下の国・タイは太陽の日差しが強いため、タイで美しく見えるルビーは日本で見ると僅かに黒ずんで見えてしまうのです。そのため、僅かに差のある数種類の色味のルースを持ち帰り、日本の太陽の下でもっと美しい色を放つルースのみを買付けました。

ミャンマー産 ルビー