HOME > Bizoux > 宝石で選ぶ > ダイヤモンド > ピンクダイヤモンド > 【11月30日再販】27天然無処理ピンクダイヤモンド×SIクラスダイヤモンド×K18ゴールド/プラチナリング・ジュディト











100万分の1。そんな奇跡のような確立で生まれるピンクダイヤモンド。何も処理を施さず、天然で美しいカラーを持つダイヤモンドはほんの一握りです。形やサイズをあらかじめ決めてしまうと、美しいものとの出会いが狭められるので、選択の幅を広げ、待って捜すダイヤモンド。買付けに出向いても、つねにストックがあるわけではなく、そして誰もが買えるわけではありません。これまで培ってきたネットワーク、そして捜し続けてきた何年もの時間によって入手できた奇跡のピース。私たちがこだわって集めてきたピンクダイヤモンドをご紹介します。







無色のダイヤモンドは「4C」という4つの基準の総合評価で価値が決まるのに対し、ピンクダイヤモンドは、何よりも色の美しさが重視されます。ビズーで扱うピンクダイヤモンドは、数ある産地のなかでも、特に美しい色を産出することで有名なオーストラリア・アーガイル鉱山産。肌にのせてもはっきりとピンクであることを実感できるのに、決して派手ではなく、甘く上品な桜色をしています。永遠の輝きと謳われるダイヤモンドのなかでも、格別な存在。地球が生んだ極上の輝きだからこそ、永く愛したくなるのです。











通常ピンクダイヤモンドは放射線を照射して、人口的に着色したものがほとんど。でも私たちは、天然の、自然がつくったありのままの美しさを探していました。無色透明のダイヤモンドよりもはるかに稀少な、天然ピンクダイヤモンド。その中でも、はっきりと色ののったものは、ごく僅かです。ビズーで扱うピンクダイヤモンドは、特に美しい色を産出することで有名なオーストラリア・アーガイル鉱山産。そのアーガイル鉱山は、残念なことに2020年には枯渇し、閉山するといわれています。閉山後、すぐに市場から消えてしまうことはないにしても価値は上がり続け、今以上に手に入れることが困難になることは言うまでもありません。






このピンクダイヤモンドは、すぐに商品化する計画はないけど、でも、どうしても忘れられずに、思わずに買付けた、特別なルースたちです。買付けをおこなうたびに、もう二度と出逢えないかもしれないピースを少しずつ買いためて、やっと5ピースになりました。「天然無処理のピンクダイヤモンド」。今までの買付けで何千ピースものカラーダイヤを見てきて、圧倒的に褐色が多い中、どうしても忘れられなかった色と煌き。いつでも出逢えるわけではないこの輝きは、運命の一粒です。




心惹かれたのは、なんといっても「色」。通常カラーダイヤモンドといえば、ブラウンなどの褐色系のものがほとんど。その中から、白い紙の上だけではなく、肌の上で、はっきりと色がのる品質のみを厳選しました。ロットで買うのがセオリーのダイヤモンドの世界で、選びに選び抜いたものだけを買い付ける、こんな買い方は二度とできない・・。美しさ、個性、稀少性の揃った、最愛のダイヤモンドをお届けします。




ピンクダイヤモンドの中にもピンクの種類があります。通常のピンク色が高評価ですが、少し紫色がかったパープリッシュピンクも美しくて人気が高く、通常のピンクより高価な場合も。ブラウニッシュピンクとオレンジッシュピンクはこのふたつのピンクと比べると、かなり評価が落ちます。ピンクの濃淡よりも、ブラウンみのない純色かどうかが、ポイント。キズは美しさを大きく損なわぬ限り気にすることはありません。美しい色が、ピンクダイヤモンドの最大のポイントとされているからです。ビズーのピンクダイヤモンドは、ピンクとパープリッシュピンクを採用しております。






宝石の品質にこだわり続けるビズーだからこそ、ご安心いただける品質を保証するため、世界最大の鑑定書発行部数を誇る「中央宝石研究所」によって鑑定されたダイヤモンドを採用。全てのダイヤモンドには番号がふられ、その情報は「中央宝石研究所」に保管されています。販売店の基準ではなく、世界的基準によって厳密にグレーディングされたピンクダイヤモンドから、ビズーが定めた高品質グレードのものだけをお届けいたします。












宝石の王様と言われる、滅多に出逢うことのできない、「ピンクダイヤモンド」。そんな特別な宝石に相応しく華やかにアレンジしました。インスピレーションを受けたのは、紀元前に発祥した幻の宝飾技術、「グラニュレーション(粒金)」。直径1mmにも満たない粒を1つ1つ手作業で装飾していくこの技術は、高い技術をもった職人のみが生み出すことのできる技術でした。そんな金細工のように、大きさの違う粒を隙間なく施したアーム。大小の粒、それぞれが放つ異なる輝きは、繊細ながらも奥行きのある華やかさを生み出します。


 

ピンクダイヤモンドが纏う高級感にふさわしく、豪華なアンティークジュエリーにも多く使われている自然のモチーフを取り入れました。
ダイヤモンドと豪華なアームが、ぐるりと指を覆うから、どの角度からでも美しい手元を演出できます。
   
 

ジュエルを支えているかのような、リーフモチーフのアームは、葉の1つ1つにダイヤモンドをあしらい、まるで朝露のよう。ピンクダイヤモンドの艶やかな質感を引き立てたくて、脇石にも妥協なく、強い輝きをもつSIクラス相当のダイヤモンドを組み合わせました。






プラチナは、この広い地球上でも南アフリカ共和国などの限られた地域でしか産出されません。採れる量も少なく、ゴールドのわずか1/30の量ほど。しかも、原鉱石から地金になるまでの時間は、ゴールドが約1週間なのに対してプラチナはその8倍、約8週間を要します。わずかな量のプラチナを取り出すために、膨大な手間と時間がかかるのに、なぜ愛されるのか?プラチナは紙よりも薄く、糸よりも細く延ばすことができ、折れにくいという特性も兼ね備えています。この粘り強い性質が、繊細なデザイン表現には欠かせないのです。また、もともと金色のゴールドに他の貴金属を混ぜて白い色を作り出しているホワイトゴールドに対し、プラチナの白い輝きは人工的なものではなく、内側からにじみ出る本物の輝き。プラチナが純粋で希少な存在であることからも、今回のピンクダイヤモンドにぴったりの素材なのです。






ルースによって縦横がある場合、縦に留めておつくりさせていただきます。



A
0.226ct
FANCY LIGHT PINK PURPLE
SI-2クラス
蛍光性:なし
3.5x3.03x2.14mm


B
0.131ct
FANCY PURPLE PINK
SI-2クラス
蛍光性:なし
4.81x2.71x1.62mm








 

アーガイル産ピンクダイヤモンド×1石
SIクラス相当ダイヤモンド×10石

  ピンクダイヤモンド:上記ルース画像に表記
SIクラスダイヤモンド:(合計)0.07ct
  K18イエローゴールド
K18ピンクゴールド
K18ホワイトゴールド
プラチナ
  リングアーム:
幅:最小(約)1.6mm-最大(約)4.8mm
厚:最小(約)1.2mm-最大(約2.7mm

5〜16

P7101818
※3月3日発売【4月誕生石】27天然無処理ピンクダイヤモンド×SIクラスダイヤモンド×プラチナリング・ジュディト
※3月3日発売【4月誕生石】27天然無処理ピンクダイヤモンド×SIクラスダイヤモンド×プラチナリング・ジュディト
※3月3日発売【4月誕生石】27天然無処理ピンクダイヤモンド×SIクラスダイヤモンド×プラチナリング・ジュディト

【11月30日再販】27天然無処理ピンクダイヤモンド×SIクラスダイヤモンド×K18ゴールド/プラチナリング・ジュディト

商品番号 P7102762-5

ビズー公式通販

270,000円(消費税込:291,600円)

次回のお買い物に使える5,400Pt プレゼント!

【販売期間:11月30日18時0分〜】

リングサイズ
地金
 
A ×
B ×

ただいま在庫がございません。入荷お知らせメールのご登録をおすすめいたします。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

納期のご案内

リング 指輪 アーガイル産 天然無処理 ピンクダイヤモンド  SIクラスダイヤモンド ピンク 桜色 希少石 カラーストーン カラーダイヤモンド プラチナ 天然石 5号 6号 7号 8号 9号 10号 11号 12号 13号 14号


誕生月のキャンペーン