宝石のカットはどんなものがある?第二段!|ビズー仙台店

こんにちは!ビズー仙台店です。

以前ご紹介した宝石のカットの種類。今回もビズーで人気の高いデザインのカッティングをご紹介致します。

既にお持ちのジュエリーや今気になっているジュエリーのカッティングの豆知識が得られるかもしれません!

 

5.マーキスカット

マーキスカットの「マーキス」とはフランス語で侯爵を表します。マーキスカットはポンパドゥール侯爵夫人(マーキーズ)の魅惑的な笑顔にちなんで、その微笑みに似合うダイヤモンドを望んだフランスの太陽王ルイ十四世が制作を依頼したものだそうです。とてもロマンチックですよね!

楕円の両端を尖らせた形で真上から見ると葉っぱのようにも見えます。細長いカットですがファセット(面)がたくさんあるため、宝石がキラキラと大きく見えるのも特徴です。

マーキスカットの商品はこちらから≫

 

6.オーバルカット

オーバルカットとはその名の通り楕円のカットのことです。色石の宝石によく使用されています。オーバルカットは縦向きに配置するのか、横向きに配置するのかによってデザインされたときの印象が変わります!

ビズーでもオーバルカットの商品はたくさん取り揃えていますが、同じオーバルカットの商品を並べてみても宝石によって醸し出される空気感が異なります。シンプルなデザインだからこそ、宝石のクオリティはごまかしがきかないのです。ジュエリーを普段あまり身に着けない方でも挑戦しやすいデザインですよ。

オーバルカットの商品はこちらから≫

 

7.ハートシェイプ

ハートは古来より「愛」のシンボルとして知られてきました。ハート型にカットされた宝石は女性からの支持はもちろん、男性が女性に贈るジュエリーとしても人気があります。ハート型といっても縦長のハート、横長のハートとカッティングによって受け取る印象は異なるものです。ビズーのハートシェイプはハートのふくよかさ、豊かな表情を引き出すように、縦横を1:1.2の黄金比にカットしています。

なぜその黄金比率が生まれるのかというと、ちょっと横長のふっくらとカーブするハートは甘すぎず、さり気ない可愛らしさを演出してくれるからです。ハート型はいつの時代も女性の心をときめかせてきました。大人になってもそんな夢見る気持ちを忘れずにいたい女性に贈りたいものです。

padparadscha_sapphire_ring

ハートシェイプの商品はこちらから≫

 

8.クッションカット

クッションカットとはラウンドカット(丸)とスクエアカット(正方形)が混ざったような形をしています。ファセット(面)が大きいため宝石が水を含んだようにウルウルと輝くのが特徴です。宝石の透明度が強調されるカッティングのため、純度が高く質の良い宝石ではないとできないカットなのです。

 

クッションカットの商品はこちらから≫

 

9.プリンセスカット

プリンセスカットは20世紀に発明されたダイヤモンドのカットの技法で、最も成功されたと言われています。繊細で美しいカットのため、開発者が「プリンセスのように気品漂う女性に相応しい。」と語ったことからこの名がついたそうです。上質な輝きが魅力的なプリンセスカット。このカットの宝石がもたらしてくれる特別感は身に着ける女性をさらに輝かせてくれます。

 

プリンセスカットの商品はこちらから≫

 

宝石は知れば知るほど奥が深く、自然が生み出した神秘として多くの人を魅了してきました。

その神秘性の虜になった人々がカッティングの技術を生み出し、洗練された技術が加えられ美しく光り輝く宝物へと変身します。

私たちがジュエリーを身に着けたくなるのは、そんな自然と人の宝石への愛を潜在的に感じているからかも知れませんね。

 

ビズー仙台店の予約はこちらから≫

_______________

Bizoux(ビズー)仙台店
仙台市青葉区国分町1-1-13 1F

東西線 青葉通一番町駅
北1番出口より徒歩3分
TEL:022-797-1272

営業時間:11:00〜19:00

_______________

 

 


3か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。