香港へのジュエリー買い付け日記

世界中の鉱山で採掘される宝石の原石たち。

それを丁寧にカットして、美しく磨きをかけられたものだけが

きらきらと煌くジュエルになるのです。

 

そんな宝石たちが集まるアジア最大の香港ジュエリーショー。

今回買い付けた宝石を一部ご紹介します!

 

ブラックオパール

 

1つ1つがまったく異なる表情を持ち、「自然が作り出した芸術品」と呼ばれるブラックオパール。なかなか見つけることができないため、どこのジュエリーショーに行っても大変買い付けることが難しい宝石のひとつです。そんな稀少であるジュエルの中から、石全体にまんべんなく七色が現れるものを寄り、さらに高い評価を受けるとされる「赤」の見えるルースだけを厳選しました。こちらはピアスになる予定のルース。さまざまな条件をクリアして買い付けることができたのは100ピースほどのルースの中のたったの8ピースです。見る角度や、光の当たり方で全く異なる表情を見せるブラックオパールは、本当に幻想的で思わずうっとり。黒い石の上に、はっきりと浮かぶ虹色は、これ以上ないほどの贅沢な高級感を漂わせます。

ブラックオパールのジュエリーはこちらから > (ビズー公式サイトへ)

 

 

非加熱サファイア



こちらはオーバルカットの非加熱サファイア。処理を施してない自然のままのサファイアはをひと粒ひと粒個性が豊かでとても魅力的。選んでいて、こんなに楽しい宝石はありません!ピンクにイエロー、オレンジ、ブルー、パープル、さらになんとも言い表すことができない、絶妙なニュアンスカラーのものまで豊富に買い付けました。自然がつくったままのやさしさを帯びた色合いは、強い煌きでも鮮やかすぎず、華やかな中に、上品な印象を感じます。こちらのオーバルカットのルースは来年の新作になる予定ですのでお楽しみに!

非加熱サファイアのジュエリーはこちらから > (ビズー公式サイトへ)

 

ベキリーブルーガーネット



「青」という見たこともない色を持つガーネットは、サファイアやベリルでも知られる宝石の島・マダガスカルの中でも、ベキリー地区のみで産出されるごく稀少なカラー。「ベキリーブルー」といわれるこのカラーは、世界の他の産地や、マダガスカルでもベキリー地区以外ではまったく見ることのできないものなのです。しかもこのルースには、もう1つの魅力が隠されていました。それは鮮やかなカラーチェンジです。蛍光灯の下ではブルー、白熱灯の下ではレディッシュピンク・・ドラマチックなカラーチェンジは、最高品質のアレキサンドライトにも劣らないほど。息をのむ美しい変化を見せてくれます。

ベキリーブルーガーネットのジュエリーはこちらから > (ビズー公式サイトへ)

 

ストロベリークオーツ

 

 

こちらはストロベリークオーツとよばれる赤いインクルージョンが特徴的な宝石。500ピースほどあったストロベリークオーツですが大粒なだけに、中に傷があるものも多く、買い付けることができたのはたったの8ピース。こちらはビズーでも人気の「ソレイユ」のリングになります!ぷるぷるの大粒ジュエルは、着けるだけで視線を集める存在感です。

ストロベリークオーツのジュエリーはこちらから > (ビズー公式サイトへ)

 

タンザナイト

こちらも新作になる予定のラウンドカットのタンザナイトのルース。ビズーが選ぶタンザナイトは非加熱のもの。「非加熱」タンザナイトは、なんと産出量の0.1%にも満たないほどごくわずか。なぜなら、鉱物としては「ゾイサイト」とよばれるタンザナイトは、不透明な結晶がほとんどだから。本来は不透明な鉱物が、自然のままに透明に、ブルーをベースにやパープル、グリーンなど何色もの色が混ざり合って、なんともいえない神秘的な色合いを見せる・・それはまさに、奇跡といえるほどのことなのです。こんな様々な表情を持つブルーは、他の宝石では味わえない・・この美しさをぜひお楽しみください。

タンザナイトのジュエリーはこちらから > (ビズー公式サイトへ)

 

いかがでしたでしょうか。ずっと売り切れだった宝石、来年の新作になる予定の宝石、

お気に入りの宝石はございましたでしょうか。

ぜひこの機会に気になる宝石をチェックしてみてくださいね♪

 

 


2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください