玉森裕太さん主演、映画『パラレルワールド・ラブストーリー』のロケ地提供しました

5月31日(金)公開

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の撮影がビズー自由が丘店で行われました。

___________________

累計発行部数150万部を超える東野圭吾の大ベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」。

主人公・崇史を演じるのは、Kis-My-Ft2として歌・映画・ドラマ・バラエティ・舞台と幅広く活躍する玉森裕太さんと物語の鍵となる謎の女性・麻由子を演じるのは、吉岡里帆さん。近年、映画やドラマで注目を集めてきた新進気鋭の女優が、2つの世界それぞれで存在感を発揮し、観客を不思議な世界へ誘う。

崇史の親友・智彦を演じるのは、実力派俳優の染谷将太さん。崇史との友情、麻由子への愛情、それぞれに葛藤する男の心情を細やかな演技で体現し、観るものを惹きつける。この崇史・麻由子・智彦の3人に絡んでいく登場人物たちを、筒井道隆、美村里江、清水尋也、水間ロン、石田ニコル、そして田口トモロヲといった個性豊かな俳優たちが演じ、物語を展開させていく。

参照:「パラレルワールド・ラブストーリー」公式サイト
___________________

 

劇中では崇史と麻由子がショーウインドウをのぞきこむジュエリーショップとしてビズー自由が丘店が登場します。

店前の通りも何度か登場し、「街並みというか ”道並み” が好き。気に入っている場所です」と玉森さん。

ぜひ自由が丘店の登場シーンを劇中で探してみてください。

撮影が終わった後に店内で玉森さんのお誕生日をお祝いしていました。

自由が丘のアクセスはこちら

 

使用された指輪はサンタマリアアクアマリンのティレニアというシリーズ。

劇中では照明の加減により緑のように見えますが、澄んだ海のような色味で大人可愛いデザインです。吉岡さんも可愛いと絶賛してくださいました。

 

 

劇中に登場したリングはこちら

 

_______________

Bizoux(ビズー)自由が丘本店
東京都目黒区自由が丘1-16-12-1F

東急東横線/東急大井町線 自由が丘駅
正面口より徒歩6分

TEL:03-3717-9390

営業時間:11:00〜19:00

_______________

ビズー公式サイトはこちら

 


3週間前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。