卒業式・入学式に身につけるジュエリー

もうそろそろ、卒業式・入学式の準備を始める時期。お子さまの成長の早さを感じている方も多いのではないでしょうか?そんなお子さまの節目の日。服装や、宝飾品のマナーが心配になる方も多いと思います。卒業式・入学式に出席するとき、どんなジュエリーを身につけるべきか、マナーからコーディネートまでご紹介いたします。

 

1.卒入学式にはパールのジュエリーが
おすすめ


卒業式・入学式はお子さまにとっても、ママにとっても節目の大切な日だから、張り切りたくなりますよね。でも、主役は卒業・入学するお子さま。ママのコーディネートは控えめに、過度な光物は避け、パールのジュエリーを取り入れるのが好ましいでしょう。イギリスの王室でも式典ではパールのネックレスを身につけるように、真珠は世界的にも格式の高いジュエリー。卒業式・入学式は日中に執り行われる式典ですので、パールのジュエリーを身につけた、品のあるコーディネートはぴったりです。

 

◆真珠の豆知識◆

 一生ものとプチプラの違い

よく耳にする、「あこや真珠」「花珠真珠」と言っても値段はピンからキリまで。その違いをご紹介します。

【養殖期間が違います】
良質なものは養殖期間が長く、光沢を見せてくれる「真珠層」に厚みが出ます。耐久性があり、水にも強いため長くご愛用いただけます。

【つくりが違います】
丁寧に作られたネックレスは「オールノット」と言い、真珠ひとつひとつの間に結び目があります。たとえ途中で切れてしまっても、真珠が全て抜けることなく、切れた箇所の修理だけで大丈夫なのです。

【金具部分の素材が違います】
シルバーで作られた留め具は汗や皮脂で変色・劣化してしまいますが、18金であれば経年変化がなく一生ものとしてお使いいただけます。

実際にスタッフが、「若いころ気軽に購入したパールのネックレスは劣化してしまい、この先も一生使えるものを買い直した。」と体験談を教えてくれました。いつか”良い”パールジュエリーが必要になることを考えると、最初に一生愛用できる購入することをおすすめします。

 

 

2. パールネックレスのコーディネート


2-1. 定番!1連のパールネックレス

1連のパールネックレスを着用している女性の画像
1つ持っておくと、重宝するのが1連のパールネックレス。長さによっては冠婚葬祭での着用や、記念のお食事の席でも華を添えてくれます。長く愛用することを考えて、本物の真珠のネックレスを1つ持っておくとこの先どんなシーンでも役立つこと間違いなし。

【リング】

アコヤパール・リング・ポーラ
K18リング・ルロン

【ネックレス】

店舗限定・アコヤパール・ロングネックレス・サクール ※在庫状況は各店舗にお問い合わせください。

 

2-2. もっと華やかな印象にしてくれる、2連のパールネックレス
2連のパールネックレスを着用している女性の画像

首元が少し寂しい服装のときには華やかさをもたらしてくれます。ロングネックレスをお持ちの方は2周させれば、いつもと違った印象に。通っている幼稚園や学校の雰囲気に合わせて、マナーの範囲内でおしゃれを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

【ネックレス】

店舗限定・アコヤパール・ロングネックレス・サクール ※在庫状況は各店舗にお問い合わせください。

 

2-3. カジュアルだけど洗練されたコーデ

パールネックレス、リング、ピアスを着用している女性の画像
パールのジュエリーといっても、定番のデザインだけではありません。過度な装飾がないジュエリーであれば悪目立ちせず、スタイリッシュなスーツスタイルと相性抜群。少しカジュアルなデザインだと、普段使いもできる重宝する一本となります。節目となる卒業式・入学式、記念としてジュエリーを購入してみてはいかがですか?

【リング】

ベビーパール・リング
K18リング・ルロン

【ネックレス】

店舗限定・あこや真珠・ネックレス・リヴ ※在庫状況は各店舗にお問い合わせください。

【ピアス】

店舗限定・あこや真珠・ピアス・リヴ ※在庫状況は各店舗にお問い合わせください。

 

2-4.  おしゃれ上級者が選ぶ、変形パール

コインパールのネックレス、リングを着用している女性の画像
卒業式・入学式だからこそ、自分らしいコーディネートを楽しみたい・・そう思っている方は、変形パールを選んでみるといいかもしれません。また1連、2連のネックレスを持っていない、とお悩みの方もさりげない光沢のパールのジュエリーを取り入れて、品のあるコーディネートに。

【リング】

天然コインパール・リング・セレーナ

【ネックレス】

天然コインパール・ネックレス・セレール

 

パール(真珠)のジュエリー一覧はこちら >>

 

3.パール以外のコーディネート


3-1. ダイヤモンドのシンプルネックレス

ダイヤモンドのネックレスを着用している女性の画像
「絶対に真珠以外身につけてはいけない」というわけではありません。真珠のネックレスをお持ちじゃない方は、シンプルなダイヤモンドネックレスを取りれれば、顔周りをぱっと明るくしてくれます。またダイヤモンドだけでなく、想い入れのある記念の宝石や誕生石もマナーの範囲内であれば、身につけても問題ありません。

【リング】

ダイヤモンド・ペンダントトップ・フラヴィア

ネックレス一覧を見る >>

3-2. 婚約指輪を身につけて

ダイヤモンドの婚約指輪を着用している女性の画像
日ごろ出番の少ない婚約指輪。せっかく旦那様に買ってもらったのに、タンスの奥にしまい込んでいませんか?ぜひ、卒業式・入学式には着けて参加してください。こういった式典がないと着ける機会があまりない婚約指輪は、結婚指輪と重ねづけして想いのこもった特別な手元に。

【リング】

ダイヤモンド・リング・マルグリット

 

4. 何も身につけないのはあり?


ジュエリーを身に着けずに卒業式・入学式に出席しても大丈夫です。金属アレルギーで身につけることができない方や、ジュエリーを身につけられない事情はあると思います。決してそれがマナー違反であるわけではないので、安心して出席してください。

 

5. 最後に


いかがでしたでしょうか?お子さまの卒業式・入学式に出席するとき、どんなネックレスやピアスを身につけるか悩みますよね。一生に一度の記念となる日・・とっておきのジュエリーを身につけて素敵な一日をお過ごしください。


2か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください