お気に入りのリングはどの指に?〜親指・人差し指編〜|ビズー仙台店

こんにちは。ビズー仙台店です。

ビズーのショップでジュエリー選びのお手伝いをさせていただいていると、お客様からこのような質問をいただくことがあります。

 

「リングって、どの指につけたらいいんですか???」

 

初めてリングをご購入される方や、普段あまりジュエリーを身につけない方ですと、どの指につけるのか、いまいちピンとこないですよね。

リングを沢山お持ちであっても、新しく購入される時に何号でお作りするか迷われる方も多いです。

そこで今回は、それぞれの指が持つ意味合いと、その指にぴったりのデザインのリングを、ビズーのコレクションの中からご紹介いたします。

 

親指〜サムリング〜

 

「サム(thumb)」とは英語で「親指」のこと。

遥か昔、戦いで弓をひく時に親指を弦から保護するために身につけたのがきっかけとされています。

 

右親指は「リーダーシップ」「指導力」の証とされており、「勇気をもたらす」とも言われるので、自分を見失いそうな時やパワフルに行動したい時にもぴったりです。

左親指は「目標を実現させる」という意味があり、困難に立ち向かい前進する人のお手伝いをしてくれます。

 

親指は、本を読んだりティーカップを持ったりと、何か物を持つ時に最も自分の目に入る部分ですね。

少し存在感のある太めのアームは、つける人が持つ強い意志をしっかりと支えてくれそうです。

ビズーの手編み枠付き18Kリング・トレッセグランは、細い18金の丸線を職人が手作業で編み込んでおり、ボリューミーな中にも繊細さが光ります。

親指に通した時のフィット感、見た目のバランスも抜群のアイテムです。

 

人差し指〜インデックスリング〜

 

人差し指は、行動力や自立心を象徴する指と言われています。

右人差し指には「リーダーシップ」や「意志を強く」といった意味があり、指導する立場にあったり、達成したい目的がある方におすすめです。

左人差し指は「進むべき道を示す」等の積極性を表す意味合いがあります。

 

積極的になりたい!

周りを引っ張っていきたい!

そんな強い意志をお持ちの方に・・・大粒ジュエルのリングはいかがでしょうか。

大きくて存在感のある大粒ジュエルが、周囲の目線を引きつけてくれるかも!?

コロンと大きな1粒石が際立つペリドット18Kリング・セパージュは、余計な装飾を一切施さす、宝石の美しさを際立たせるデザイン。

また、ペリドットは身につける人を明るく前向きな気持ちにしてくれるともいわれ、人差し指につけることで効果が倍増しそうな予感・・・!

今回はここまで。

次回は中指・薬指・小指編をご紹介いたします。

お楽しみに・・・♩

 

_______________

Bizoux(ビズー)仙台店
仙台市青葉区国分町1-1-13 1F

東西線 青葉通一番町駅
北1番出口より徒歩3分
TEL:022-797-1272

営業時間:11:00〜19:00

≫ご予約はこちらから

_______________


3か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。