さりげなく自分に馴染む、スキンジュエリー

日ごろどんなジュエリーを身に着けていますか?どんなジュエリーを購入すれば良いのか、どんなコーディネートにすれば良いのか・・ジュエリーを選ぶ基準はいくつかあります。

そもそもジュエリーは素肌に身に着けるもの。肌なじみが良く、肌をきれいに見せてくれるものを選ぶのがおすすめです。そこで、今回は「スキンジュエリー」についてご紹介いたします。

この記事の目次

スキンジュエリーとは

スキンジュエリーとは、スキン(肌)に馴染む華奢なジュエリーのこと。着けるシーンを選ばず、自分にとっての定番となるほど着け心地のよいジュエリーは、一本あれば普段の装いがより洗練されたものになるはずです。シーンを選ばないスキンジュエリーは、オフィスコーデでも大活躍。

18Kゴールドリング・レスポワール

 

1. ワンランク上の装い

控え目なサイズ感のジュエリーは、日々の装いを一つランクアップさせるアイテム。ジュエリー購入の一歩目としてちょうどいいかもしれません。もし物足りないと感じたら、重ね付けで自分だけのコーディネートを楽しむのも良いかも。

18Kゴールドリング・クラリス

18Kゴールドリング・アメリー

地金リングのページへ >>

 

2. 少しの華やかさをプラス

地金だけのリングでは物足りない方には、小さなダイヤモンドが並んでいるリングがおすすめです。女性の憧れとも言えるダイヤモンド、小さな粒でもふとした瞬間にきらりと輝けば、高級感溢れる洗練された指先に。

ダイヤモンド(SIクラス)×18Kゴールドリング・ベルソー

地金リングのページへ >>

 

3. 誕生石を取り入れて

肌なじみを考えると、カラーストーンは避けがちになってしまいますが、小さな宝石であれば誕生石や好きな宝石を取り入れることもできます。

アレキサンドライト(ブラジル産)×18Kゴールドネックレス・アン

アレキサンドライト(ブラジル産)×18Kゴールドリング・アン

アンシリーズのページへ >>

 

4. 派手すぎず、さりげなく

スキンジュエリーは身につけていること忘れるほど、さりげないことがポイントです。透明感のある、ロイヤルブルームーンストーンはスキンジュエリーにぴったり。また、シンプルなネックレスは、身だしなみに気を使える女性らしさ出してくれます。

ロイヤルブルームーンストーン×18Kゴールドネックレス・ポアール

ロイヤルブルームーンストーンのページへ >>

ポアールシリーズのページへ >>

5. マストアイテム

チェーンだけのネックレスは、スキンジュエリーの定番アイテム。少しだけ変化のあるチェーンであれば、シンプルだけどコーディネートのアクセントとなる存在になります。

18Kゴールド×チェーンネックレス・レスポワール

ゴールドチェーンのページへ >>

 

最後に

自分でも身に着けていることを忘れるくらい、着けている状態が当たり前になるスキンジュエリー。お守りや自分のシンボルのような存在になる、お気に入りの一本を見つけてみませんか?さらりと着ければ、ワンランク上のファッションを楽しめるかも。

※お風呂などで着けていても丈夫なジュエリーというわけではありません。他のジュエリーと変わらない、お手入れやご使用方法で長くご愛用ください。


3か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください